既知の問題

プラグイン側で対策可能な問題については、後のバージョンで解消される可能性があります。 一部の問題はホストアプリケーションの振る舞いが原因となっているため、プラグイン側では対応不可能となります。

最終更新: 2016-05-21

OSX上のAbleton LiveとAudioUnitプラグイン

通常の数倍のCPU負荷になります。LiveはAudio Unitプラグインで対応する最大のチャンネル数を選択するため、サラウンドに対応しているプラグインで処理負荷が増加します。

対策: VST2版をお使いください。

Windows上のStudio One 3とVST2/VST3プラグイン

マウスカーソルの形状が変更されません。A.O.M.プラグインでは操作可能なノブ等にカーソルを合わせるとマウスカーソルの形が変わるようになっていますが、その動作が行われず、標準の矢印カーソルのままになります。

対策: なし

OSX上のWavelab 9とVST3プラグイン

空白の画面が表示されます。

対策: VST2版をお使いください。

OSX上のWavelab 8.5以前とInvisible Limiter G2

左上の切り替えボタンを使ってEasy ModeからAdvanced Modeへの切り替えるとGUIの描画位置がおかしくなる。

対策: プロジェクトを保存してWaveLabを再起動し、プラグインメニュー(GUI右上)の"Switch to Advanced Mode"で切り替えてください。

Windows上のCubase 7とVST2版Invisible Limiter G2

Advanced ModeからEasy Modeに切り替えた際にウィンドウサイズが正しく調整されず、ウィンドウ下部が空白になる。

対策: VST3版をお使いください。

Windows上のStudio One 2とVST3版Invisible Limiter G2

Advanced ModeとEasy Modeを切り替えた際にウィンドウサイズが正しく調整されず、表示が乱れる。

対策: プラグインウィンドウを開き直すか、VST2版をお使いください。